シルバニアファミリーのドールハウスコンテスト

シルバニアファミリーというのが、エポック社さんから出ています。

ご存じのかた、大ファンの方、沢山いらっしゃると思いますが、今、シルバニアでドールハウスをカスタマイズするコンテスト
の参加者を募集しています。今月末が締め切りなのでまだまだ 間に合うと思います。

今回のコンテストは、とても大きくて 横浜の人形の家でのイベントの目玉で
審査はクリスマスイブです。
RIMG1118_convert_20171018221730.jpg

こそ・・と   今回、素敵なご縁がありまして、たずさわる事になりました。

イブに横浜でお待ちしています。

(〃▽〃)
ランキングというのに登録出来ました。
  ↓下のミニチュアドールハウスという四角をクリックしてくださると、すごく嬉しいです
   にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
スポンサーサイト

粘土で、超がつく本格派の時

さてさて。。


明日は、『七輪の会』第2回目です。

陶芸の粘土ですね。

3人の作家でやった 前回の失敗を生かすため、各自宿題をこなして 集合することにしました。

三者三様・・という言葉通りで、作風が違う3人ですので、作りたいものが違います。


私の場合、やはり目標は『人間国宝』クラスの茶碗でして・・(≧▽≦)

だって、私の作る洋館の住人は お金持ち設定ですから~

さて、焼く前の乾かしている状態です。ちょっぴり陶芸っぽい!

               RIMG1095_convert_20171017201732.jpg
             
萩焼きの粘土です。
            RIMG1097_convert_20171017201658.jpg


(〃▽〃)
ランキングというのに登録出来ました。
  ↓下のミニチュアドールハウスという四角をクリックしてくださると、すごく嬉しいです
   にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
ドールハウスの製作 | Comments (0) | Trackbacks (0)

粘土作家さんじゃない方への、究極のアドバイス(≧▽≦)

(^・^) いきなり、えらそうなタイトルですね。

粘土を開ける前のポイント・・から、もう究極きましたー。


さて、粘土を開けた貴方が、例えば旬のブドウを作るとします。

作りたいものの色が出せれば、一人前ですが、

『あれーーー。なんだか、ブドウじゃなくて 茄子みたいな色になっちゃたぁ』 (>_<)

というとき・・・じゃん!!
                   RIMG1068_convert_20171013091826.jpg

茄子を作っちゃえば良いんです

ブドウは、また今度。
      RIMG1069_convert_20171013092117.jpg

もちろん、諦めずにブドウの色を追求するのも大事ですが、

貴方の手の中にある いまいちブドウっぽくない 紫色の粘土は、最高の茄子が出来る粘土かもしれません。

葉っぱを作ろうとして、抹茶の和菓子みたいな色になってしまったら、抹茶のお菓子にして、

みかんがビワっぽければ、ビワにして。


そんなふうに、思いがけない奇跡の色を形にしていくうちに、

作りたいものの色の配分が出来るようになっていけばいいんじゃかな

(〃▽〃)
ランキングというのに登録出来ました。
  ↓下のミニチュアドールハウスという四角をクリックしてくださると、すごく嬉しいです
   にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
ドールハウスの製作 | Comments (0) | Trackbacks (0)

ポイント2です (≧▽≦)✨

ドールハウスをやりたい方のための、粘土のはじめの一歩✨ ポイント2です。

粘土で食べ物をメインに作っているかたにとっては、はあ?って事ですが
ドールハウスをやっていると、ありとあらゆる材料を使うので、粘土をダメにしてしまう事があります。

檜の本棚を作り、紙と革で本を作って、布と桂の木でソファを・・
なんてやっていて、久しぶりに粘土を開けたら、固くなっていた、とか。。

私のお教室では、粘土を最後までちゃんと使いきれたら一人前ですよー。と言っています。

ラップにくるみ、タッパーに入れたり、真空にしたり、色々と思いますが

ちょっとしたポイントがハサミの位置です

             RIMG1060_convert_20171010152507.jpg

なーんにも考えずにハサミで切るのではなく

            RIMG1062_convert_20171010152541.jpg

ポイント1の時に柔らかくした粘土を下にぎゅうぎゅうやって
なるだけ金具のすぐ下を切ります。

粘土のオリジナルのビニールを大事にして 粘土を保存すると、最後まできちんと使えます
やってなかった方は、お試しください~✨

(〃▽〃)
ランキングというのに登録出来ました。
  ↓下のミニチュアドールハウスという四角をクリックしてくださると、すごく嬉しいです
   にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
ドールハウスの製作 | Comments (0) | Trackbacks (0)

ポイントその1


粘土を開ける前にやっておくといい、ちょっとした事。
その1
            RIMG1056_convert_20171006213105.jpg

こんなタイプの粘土の場合、買ってきてそのまま金具の下をハサミ等で切らずに

ての温度をのせるように、よくもんでみてください。(≧▽≦)
搾れる感じなくらい柔らかくしておくと、いいです。

          RIMG1059_convert_20171006213145.jpg

特に、寒くなってきたら粘土が固くなりやすいので 出してからでなく出す前に おためしください

仕上がりに違いが出ますよー
(〃▽〃)
ランキングというのに登録出来ました。
  ↓下のミニチュアドールハウスという四角をクリックしてくださると、すごく嬉しいです
   にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
ドールハウスの製作 | Comments (0) | Trackbacks (0)